痛みが苦手な人必見!レーザー脱毛の痛みを和らげる方法3選!

生理前後は施術を控える!

レーザー脱毛の最大の難点と言えるのが痛みですよね。でもその痛みもちょっとした工夫で和らげることも出来るんですよ。ではどんなことに気を付ければいいのかというと、まず生理前後は施術を行わないようにするといいです。なぜ生理前後は良くないのかというと、生理前後はホルモンバランスが乱れがちになっているからなんですよ。ホルモンバランスが乱れると、ちょっとした刺激でも痛みを感じやすくなってしまうんです。その為痛みを感じやすい生理前後は避けるようにしてくださいね。

保湿や日焼け対策を行おう!

レーザー脱毛は施術の際熱が肌に伝わりやすいのが特徴です。その為肌が乾燥していると、より痛みを感じやすくなってしまうんですよ。ですので施術の少し前から保湿クリームなどでしっかり保湿を行うといいです。保湿をしっかり行うことでレーザーの熱から肌を守ってくれるので、痛みが感じにくいんです。また日焼けも要注意です。日焼けで肌が痛んでいると、どうしても施術中痛みが強く出てしまいます。その為日焼け止めクリームなどをしっかり塗って、肌を日焼けから守ってくださいね。

クリニック選びも重要なポイント!

クリニック側も痛み対策をしているところがたくさんあるんですよ。例えば痛みが苦手な人や痛みが出やすい部位などにはレーザーの圧力を下げたり、麻酔クリームを塗って痛みを和らげたりして対処しているんです。また最新の機械の場合より痛みを和らげる為、冷却装置などが付いている物も多いです。その為痛みに対して積極的に対応していたり、最新の機械を導入していたりするクリニックを選ぶようにすることで、痛みを最小限に抑えることが出来るんですよ。

医療レーザー脱毛はほとんど痛みがありません。医療機関でのみ施術を受けることができるため、安心感も高めです。