ワキガ治療の最先端は切らない治療が人気!

通常のワキガ治療は脇の下をメスで切り開く

昔から一般的なワキ臭の治療方法はメスを使って脇の下を切り開いて、脇の下にある汗腺と呼ばれるアポクリン腺などを一つ一つ除去していく治療となっています。メスを体に入れることに抵抗がある方は多いので、ワキ臭があるけれどその治療を受けるのが怖いと感じる人も沢山います。また、手術をする方法は、手術台の上に寝る必要が有りその雰囲気も人によっては耐えられないという方もいますし、手術の時間もそれなりにかかります。

最新のミラドライというワキ臭の治療方法の魅力

と、ワキ臭の治療方法として切開をするのは何かと人によっては敷居が高い事もありますが、ミラドライ治療ならば切開をすることがなくなるので、敷居も物凄く低くなってきます。マイクロ波を照射して、アポクリン腺などを破壊するミラドライはメスを使わないので、傷跡も残らず照射時間も短いのでスピーディーに治療が出来ます。最新のワキ臭治療方法として利用される方も沢山います。ワキガ治療はミラドライ治療について調べたり、利用を検討してみましょう。

ダウンタイムもミラドライならほとんどない

美容整形手術やワキ臭の手術を受けると、傷跡が回復したり、術後の経過が良くなるまでに時間がかかります。一般的な手術はそんなダウンタイムが存在するのです。しかし、ミラドライはダウンタイムがほとんど無いのが魅力です。切らなくてよくさらに手術をした翌日からは普通に生活をすることが出来ます。熱いお風呂に入ったりするのは控えなければいけないこともありますが、シャワーくらいであれば浴びる事が可能だったりします。

ミラドライの治療を希望する場合には、手術前からアフターケアまで1カ月以上の時間が掛かることがあるため、通院のスケジュールを早めに決めることが有効です。