アンチエイジングに効果大!血液クレンジングの効果とは

血液クレンジングって何?

血液を洗うことが出来ると聞いても、どんなものか想像がつかないですよね。しかし、この方法は安全にかつ血液をきれいにすることで、様々な病気の予防になるだけでなく、アンチエイジングの効果も期待できるのです。そもそも、血液クレンジングとは、医療現場では「オゾン療法」といわれる方法のことを指します。元々、ヨーロッパを中心に行われていた方法で、オゾンガスを使います。100ccから200ccの血液にオゾンガスを混ぜ、オゾン化させた血液を体内に戻すという方法です。

血液クレンジングの効果って?

血液クレンジングは、B型・C型肝炎やHIVウイルスの増殖を抑える効果があります。ヨーロッパでは、主にこの2つの疾病に対する治療で多く用いられます。その他にもアトピー性皮膚炎やアレルギーなどの免疫系疾患にも用いられます。この方法を応用して、がんの外科手術後に補完治療として使われることもあるなど、この治療法の可能性は多岐に渡っています。疾患以外にも、より健康的な生活を送るため・若々しい身体の維持などにも効果の期待できる方法です。

効果はどのくらい続く?

疾患の種類や程度、また希望によって個人差がありますが月に1回から4回程度の施術が可能です。点滴をしている間から効果を感じ始める事が多く、身体がポカポカしてくる、視界がクリアになってくる、肩こりが軽くなったなどといった事が挙げられます。そしてその効果も2週間ほど続きます。また、継続して治療を受けることで、高い効果が期待できるので、定期的に続けていく事が重要です。施術時間も30分程度と短いため、比較的手軽に受けられる方法ともいえます。

血液クレンジングの目安は老化防止であれば、1,2か月に1回、免疫力の向上を目的としている場合は1,2週間に1回程度が目安数量となっています。