酒粕がダイエットに有効?得られる効果と実践方法

酒粕がもたらすダイエット効果

日本の伝統的な食品である酒粕がダイエットに効果をもたらしてくれるとわかりました。酒粕は日本酒を作ったときにできる副産物とされていますが、甘酒や粕汁、粕漬けなどによく用いられているでしょう。酒粕にはレジスタントプロテインと呼ばれる脂肪を吸着して排出を促す物質が含まれています。食事でとった脂肪や、身体から分泌された脂肪やコレステロールなどを吸着して排出を促してくれるため、ダイエット効果を得ることができるのです。

カロリーの注意が必要

酒粕を使ってダイエットをしようと考えたときには注意点があります。決してカロリーが低いものではないため、摂取量に気を払わなけれればなりません。特に甘酒にすると砂糖を大量に摂取してしまいがちであり、甘味料を使用して低カロリーにする努力をした方が賢明です。ただし、酒粕はご飯などに比べるとタンパク質が豊富であり、アミノ酸にも富んでいます。ダイエット中に不足しがちな栄養補給の目的でも役に立つと知っておきましょう。

ダイエット効果を高める組み合わせ

酒粕は甘酒や粕汁として使用するのが典型的な摂取方法ですが、必ずしもそれにこだわる必要はありません。摂取の仕方を工夫してよりダイエット効果を高めるのも良い考え方です。豆乳で溶いたり、ヨーグルトに混ぜたりして栄養補給の効果を高める組み合わせを作っていくのは賢明な方法です。また、身体を温める生姜を混ぜると基礎代謝を向上させてダイエット効果が高められると期待できます。工夫のしがいがあるのが酒粕の特徴であり、料理に興味がある人には楽しめるダイエットになるでしょう。

フェアリーレシピはバストアップ効果があることから大変人気となっており、実に幅広い世代の女性がこれを飲んでいます。これがあればサロンに行ったり手術をしたりしなくても、バストアップをすることが可能です。