歯を治したいけど・・分からないようにしたい

歯列矯正は高額で見た目も悪い

歯並びを治すうえで避けて通れなのが歯列矯正ですよね。歯医者さんに通って治療が終わるまで合計で70万円~100万円かかってしまいます。さらに歯の表に器具を装着するので笑った時に器具が丸見えになってしまうため中には笑うのをためらってしまう方も多いのではないでしょうか。また歯並びではなく歯をセラミックにしたりする場合は仮歯を付けなければいけませんし、それが何本も連続した肌と白い壁を歯につけているような感じになってしまいます。

歯列矯正は裏からできるの?

歯列矯正をなるべく相手に知られたくないために表に装着するタイプではなく裏に装着するタイプだ存在します。これだと前から見えませんので普段通りに笑うこともできますよね。しかし、歯の裏側につけるため下が当たって痛かったり、発音がうまくできないことがあります。また表の歯列矯正と違って値段が1.5倍ほど高くなってしまいます。歯列矯正は保険適用外ですのでなかなか手を出しにくい方がたくさんいるのではないでしょうか。

テレビで芸能人の歯が・・・

テレビを見ていると不自然に歯が白い方がいるのは分かりますか?ホワイトニングの白さではなく真っ白な壁のような違和感のある歯です。あれはクラウンといって歯を抜いた後神経を取り除き、土台を作り歯をはめる治療の最中なのです。差し歯治療に比べて隙間が虫歯になることも少ないですし頑丈です。不自然に白いのは仮歯を付けているためなので違和感を覚えますが、しばらくするときれいな歯に変わっていますよね?またくばれずにというのは難しいですが、生活に支障なく治すことはできるという事ですね。

金属を一切使わず、すべてがセラミックで作られている被せ物のことをオールセラミックと言います。金属アレルギーにならないのがメリットです。